季節の記憶  桜 さくら

d0023047_2240244.jpg

夜桜を愛でる食卓シーン
モアレの光沢感ある黒いテーブルクロスの真ん中に、白と黄金色透け感のあるライナー使い。
pino先生から、食卓の説明を伺い、次は、お庭作りです。


事前に、「食卓に春の庭を作りますので鋏をお持ちください」とのご連絡をいただいた時から、
イメージをしていましたが、私の貧相な想像力を遥かに超えた、春の祝宴コーディネートでした。
和の庭の空間作り、まさに間の取り方だなんだと今回、実感しました。

d0023047_1951534.jpg

(こちらはpino先生作のお庭です)
各自、花材を手元に準備して、お庭を作り上げていきます。
もう、必死ですから、おしゃべりなんかできません。(シーン)
いつも色々な話題で盛り上がるメンバーですが、それはそれは真剣そのもの。

d0023047_2234213.jpg


皆さんが完成すると、お料理の準備です。

□献立
椀 蓬麩椀
胡柱、油揚げのぬた
さつま芋飴煮
サーモンと大根ロール
桜寿司
いちごのムース
桜マドレーヌ

この季節になるとお作りになられるというく洋風甘酒が、あまりにも美味しく
みなさん、お替りしたほどです。
今回、鯛の柵を刺身包丁で薄切りにするコツを教えていただきました。
包丁の入れ方、引き方、どうも鯛の薄切りは苦手で、いつもお店の方に
切っていただいておりましたが、今後は挑戦しようと思います(刺身包丁はありますから)
こうして、皆さんとお話しながら進行していくプロセスは毎回楽しみな一こま。

すべてが、毎回心豊かになります。


デザートは、桜をあしらわれた和紙の上に。
桜の花びらを散らして、まさに春爛漫な祝宴のようです。
美味しい紅茶と共に。

d0023047_23162456.jpg


春の庭は、今月のBaking Studio Grano Di Ciacoの食卓のイメージとも重なり
我が家食卓の真ん中に作ってきた庭を飾りましたよ。こちらがその食卓です。
d0023047_0593263.jpg


pino先生、ご一緒していただいた皆さん、いつも楽しいひと時をありがとうございます。
次回は七夕、心待ちにしておりますね。
[PR]
by chojiiro | 2012-03-09 23:06 | コーディネートとお料理教室
<< 3月レギュラーclass  Baking Studio G... >>