神戸美食めぐり  風景・看板・食・

d0023047_1245219.jpg

東京駅7時00分発の新幹線で新神戸、ホテルは新幹線駅至近距離の「ANNホテル」
ホテルに荷物を預けて、まずは北野異人館通り方向へ。
この日の神戸は夏日、に加え坂道、平地を生活圏にしている身に、この坂かなり堪えます。

d0023047_085162.jpg

北野ホテルを経由して(ショップでお買いものも・・新丸ビルにも店舗のあるイグレック、この日ジャムが2割引きときたら、もう皆さん急にあれやこれや手に取りだして、レジは大行列。ここからランチを予約していた三宮駅近くのオルフェまで徒歩で。レストラン「オルフェ」こちら、スタッフの方々のきめ細かいサービス、内容も素材もお味も洗練されて居心地抜群にして、あのお値段!え~都内の同じグレードのお店の半分といったところにまずビックリ!
さて、また北野の山方向に再度徒歩で。
異人館、初めてというAさんにここは見て欲しいなと思う「うろこの家」
しかし、このうろこ、山の山の頂上的位置。
暑さと、普段の運動不足がたたって足が前に出ない。
たぶん、家族と一緒ならこの時点でギブアップし「お茶でも飲もうか」な状態(笑)だが、
力を振り絞って、歩く歩く上る。
頭の中は「冷たいもの飲みたいな」だが、ここは団体行動、まずは館内見学。
ここの2階から見える景色は絶景。
d0023047_2355268.jpg


館内の休憩所で冷たいドリンク飲みながらしばし休憩
今度は中華街に向けて山から下るのだが、
ここでまた休憩。
「にしむら珈琲店」レトロな建物とクラシカルな調度品、美味しい深入り珈琲を飲みながら
しばらくここで疲れを癒す。このお店からfacebookに投稿すると
神戸出身の生徒さんから「このお店はよく通いました」とのコメントいただく。
この街の歴史・文化でもあるのだろうなぁ~。
個性的な店が集まる中山手ですが、想像以上に静かどの店も街に溶け込むように存在しています。
d0023047_1271750.jpg


夕飯は関西出身関西在住の生徒さんの伝手で予約して下さったスペイン料理店へ。
ここでは既に落ち着いてしまって写真携帯写真すら撮らなかったのだっけ。、美味しいスペインワイン、スパークリング、タバスや郷土料理が緩急に飛んで大満足に楽しめました。はぁ~美味しかったね。

d0023047_2355519.jpg

翌日の夙川・芦屋でのパン屋さん巡りで購入したパンも
日々消費(これが、やはり噂通り美味しい)、メツゲライクスダのハム、ベーコンがあまりにも美味しくて
オンラインでまた取り寄せお願いしてしまいました。ここのイートインの小型パンの中にU字形ソーセージ入り
あれだけが、心残り!いや、まだまだパティスリーのお店にも心残りが。世界チャンピオンのショコラティエのショコラ・ケーキ、西川シェフがお勧め下さった「パティスリーモンプリュ」のお菓子・・・

サマーシェのオーナー「西川シェフ」、カ・セントのオーナーシェフ(ミシュラン三ツ星)「福本さん」、メツゲライクスダのオーナー「楠田さん」を中心に、神戸の食の担い手が終結したプロジェクトが始動してようです。料理人、生産者、食べ手がつながるこんなプロジェクトがある街、ますます美食の魅力が一杯になりますね。

d0023047_0193479.jpg

北野ホテルのみの2割引きかと思っていたイグレックのジャム、新神戸駅でも2割引き、ということは、
新丸ビル店でも?重い瓶抱えてこなくても、なんてそれ以上に重いのがパン、トランクに満タン。
これが何ともささやかな幸せ(笑)


チケットの手配を引き受けて下さったTさん
お店の予約、お菓子の予約を引き受けてくださったMさん

そして、楽しい2日間をご一緒させていただいた皆さん、あの道中のあれやこれ、今でも
ふと思い出します。気持ちの良い2日間をご一緒していただき、ありがとうございました。
美食の旅の第二章、また計画しましょうね~♪
[PR]
by chojiiro | 2013-06-04 17:14 | パン屋さん巡り
<< 6月のBaking Studi... 夏仕様バゲットと高加水パン・ド... >>