春色

春のような陽気になったかと思うとまた寒さの繰り返し、この時期の時候のあいさつを以下に記しましたが、季節の移り変わりの言葉はなんとも響きに美しさがありますね。

   立春、節分、春寒、寒明け、晩冬、余寒、残寒、春浅、梅鴬の候、春寒の候
   厳寒の候、春まだ浅く、立春とは名のみの寒さ、冬の名残りがなかなか去らず、
   寒気は冴えかえり、春とは名ばかりでまだ真冬のように寒く、余寒厳しき折柄、 
   暦の上に春は立ちながら、三寒四暖と申しますが、三寒四温とか言われる季節、
   いくらか寒さもゆるみ、梅のつぼみもそろそろ膨らみ、何となく春めいて

   こんな表現にあう色彩・イメージをインテリアで表現しますと
d0023047_2241232.jpg

d0023047_22415329.jpg

d0023047_2373394.jpg


   春・春・春、出会い、別れ、卒業、入学、なんとなくセンチメンタルになる季節ですね。
[PR]
by chojiiro | 2006-02-20 22:47 | インテリア講座
<< 小型の食パン型 大納言ブレッド・・・とうとう全貌が! >>