日本の伝統色について

日本の伝統色をご紹介いたします。(現在は鳥の子和紙・各地の伝統和紙にその名前がついております)
d0023047_23215582.jpgd0023047_232314100.jpg

                                                           

                                                             
           
                                                           


                                                              
   





丁子色(淡色) ・丁子色(中色) ・丁子色(濃色)・・・ちょうじいろ
 鳶色(淡色)   ・鳶色(中色)  ・鳶色(濃色)・・・とびいろ   


 菜種色(淡色) ・菜種色(中色) ・菜種色(濃色)・・・なたねいろ
 根岸色(淡色) ・根岸色(中色) ・根岸色(濃色)・・・ねぎしいろ 



 
 楊梅色(淡色) ・楊梅色(中色) ・楊梅色(濃色)・・・やまももいろ

 利休鼠色(淡色) ・ 利休鼠色(中色)・ 利休鼠色(濃色)・・りきゅうねずみいろ         
 灰桜色(淡色) ・ 灰桜色(中色)・ 灰桜色(濃色)    ・・・はいざくらいろ
 山藍摺色(淡色) ・ 山藍摺色(中色)・ 山藍摺色(濃色)・・・やまあいずりいろ                

 灰紫色(淡色) ・灰紫色(中色) ・灰紫色(濃色)・・・はいむらさきいろ
 縹色(淡色) ・縹色(中色) ・縹色(濃色)     ・・・・はなだいろ
 藍鼠色(淡色) ・藍鼠色(中色) ・藍鼠色(濃色) ・・・・あいねずみいろ
 墨色(淡色) ・墨色(中色) ・墨色(濃色)      ・・・すみいろ


最近では和室なしでリビングダイニングキッチンを広くするプランが増えてきました。
和室の色決めでは畳縁・ふすま紙・内装材(クロス・珪藻土塗りなど)を選んでいきます。
そこに、日本の伝統色が使われます。(染和紙)

和紙は植物繊維100%の、自然素材です。生きている和紙は、室内の空気の清浄や湿度の調整を昼夜たゆみなく行っております。こんな、すばらしい日本の和紙を守っていきたいと思っております。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はとても嬉しいことがありました。

    明日ご紹介させていただきます。
[PR]
by chojiiro | 2005-04-21 23:09 | すき
<< ウィーン風ブリオッシュ・・・想... スポーツクラブ >>