ウィーン風ブリオッシュ・・・想いを込めて

*うれしい出来事*
d0023047_15105.jpg

先日とても”あたたかいパン”に出会いました。

ブログもお人柄が出ており、お母様がパン・お菓子を教えていらしたそのお姿をみて、母になった今かわいいお嬢さんの傍らで昔見たお母様とおなじようにパンを焼いていらっしゃる・・・母から娘へ・・・・受け継がれていらっしゃるのですね。・・”パン”にあたたかさを感じました。
d0023047_16227.jpg

わが娘たちもいつの日か、わが子の傍らでそんな日を送るようになるのだろうか?など考えながら想いを込めてパンを焼き上げました。
王冠のような形・・・中世のヨーロッパの文化を表しています。パンのクープ(切目)が十字架のようになっているのも、中世のキリストの十字架を表現しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一昨日の放課後、次女と次女のお友達が、飼い犬が迷い込んでいるのを発見し、小学校の先生に相談し、公園につなぎとめておくことになりました。次の日の早朝(午前6時)、えさを手にお友達と公園に行ってその犬と戯れていると、その犬の飼い主のおばあちゃんが昨日から探していたワンちゃんと、ようやく出会え子供たちも安心し家に戻ってきました。

昨日小学校を通じ飼い主のおばあちゃんから、お礼の言葉・お礼の品を頂戴いたしました。
帰宅後すぐにそのおばあちゃんにお電話しましたところ「お子さんに、やさしくしていただき・・・・・うれしいです・・・・・ありがとうございます。」「こちらこそ、こんなお気遣・・・・ありがとうございます」
「お子さんに遊びに来るよう伝えてくださいね」と。・・・とてもやさしい口調のおばあちゃん・・・3月に旅立った祖母の姿が横切りました・・・・

早速、二人はおばあちゃんの家に遊びに行ったようです(今日は竹の子までいただいてきました。)
おじいちゃんとお二人でお住まいでいらっしゃるようで、子供たちをかわいがってくださいました。

私もこんなおばあちゃんになりたいな~なんて思いました。おじいちゃん、おばあちゃんありがとうございました。地域社会が子供を育てるというのは、まだ生きていたんですね。



2人の行動は朝礼で紹介されたようです。おばあちゃんにこんなに喜んでいただけたこと・行動力を褒めてあげたいと思います。

午後から授業参観・懇談会があり仕事を抜け出席してきました。役員は3月までに選任済でしたが、卒業対策委員の選出がありました。想いの他スムーズに決まりました。今年は学級部役員を引き受けました。小学校も最後ですので私にとってもよい思い出になりそうです。(前向きに考えるようにしております。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人格をほめるとプレッシャーになる。行動力をほめるとやる気が出る。
*人格を評価されると初めは嬉しいが、それが繰り返されるとやがて、「いつもいい子を演じなければ」とプレッシャーを感じる。それより、その行動がどんないい影響をもたらすたかをほめると「自分は誰かの役に立つんだ」という気持ちやまわりの人への気遣いも次第にそだっていく。
     教育コンサルタント   中井  俊巳 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
[PR]
by chojiiro | 2005-04-22 23:38 | パン教室
<< うつわ・グリーン・切子ガラス 日本の伝統色について >>