相変わらず、焼いています、作っています

d0023047_2225331.jpg

2斤プルマンブレッド、この時期は温度に最善の注意を払っていても、過発酵気味に、ただ、有り難いのは、焼成までの時間が50分ほど短縮されることです。仕上げ発酵でうかうかしていようものなら、蓋ができない、なんてことにもなりかねません。(いえ実際何度か経験あり)
d0023047_2231463.jpg

d0023047_22323249.jpg

母お手製の小倉餡をわけてもらい、水羊羹をつくりました。
今日、こちらに、実に~~美味しそうな小倉水羊羹があり、同じ~~、なんて、はしゃいでおりましたところ、物がぜんぜん違います。一幸庵、一度は食べてみたい。
今回、小倉餡で、あんパンをとも思いましたが、このあんパン、以前講師試験の課題の一つでもあり、1ヶ月猛特訓で、一日20個×30日=600個作ったことが、あの悪夢を思い出し、なぜかその気持ちが遠のいていくのです。あんパンの基準、底の生地が6mm以下、餡が生地の中心(断面を切ります)、ボリューム、一度は不合格で再提出した苦い思い出あり。

追記*一年前も母の餡で水羊羹作っていました(yuriさん思い出させてくださり、ありがとう!)
[PR]
by chojiiro | 2006-08-23 22:51 | パン教室
<< ボストン 土浦 >>