人気ブログランキング |

夏のわすれもの

d0023047_21175065.jpg

d0023047_2118725.jpg

d0023047_22391517.jpg

d0023047_23231642.jpg

ワイキキ、カラカウア通り、日が暮れかかり、ガス灯が灯されると、昼間のビーチの賑わいを見下ろしていた空が、何か湧き出るような力のある色彩のグラデーションを作り始めます。

この通りの街路樹といえばプルメリア。
プルメリアはハワイではなく実はアジア諸国からの外来種だそうです。とはいえ、すっかりハワイでポピュラーになったお花、街中や公園などいたるところで見ることができます。もっとも多く見かけるのは白い花弁に中心が黄色いもので、シンガポール・プルメリアという種。
プルメリアの花言葉は情熱、熱心、気品
とても良い香りでレイの材料としても人気があるプルメリアですが、驚いたことに樹液には軽い毒性があるそうです。そういえば、以前プルメリア伝説という映画がありましたね(聖子ちゃんと神田さん主演)観ていないので内容分かりませんが、なぜかタイトルだけ記憶に残っています。

ヤシの葉?バナナの葉で編んだ帽子、プルメリア・ヤシの木陰で一生懸命に編んでおられる姿を許可を得てパチリ、完成した作品。自然素材でできた帽子、色は変化しますがそれもまた雰囲気があり素敵です。

d0023047_15514340.jpg

         自転車?もちろん自転車の形をしていますが・・オブジェでもなく・・・

d0023047_15521458.jpg

           思いっきり望遠をきかせ飛行機に接近してパチリ。


           機内からの夜明けは美しく、この何層にも広がるコントラスト
           を茫然とただただ見つめるばかりでした。
d0023047_15525512.jpg



        今になりその夏を思い出しながら・・・・・・・・・心に残る夏の一枚を・・・・。

自転車・・・自転車のキーをつなぐ場所でした。このデザインセンスのさりげなさが美しい街並みを作り上げているのですね。
by chojiiro | 2006-09-13 22:24 | お出かけ
<< とまとオレガノブレッド ツルツル・ツルーのワンタン >>