連日のお料理教室に刺激されて

d0023047_035032.jpg

d0023047_0353754.jpgd0023047_0354961.jpgd0023047_036480.jpgd0023047_0362410.jpg








d0023047_037204.jpgd0023047_0425818.jpgd0023047_0442153.jpgd0023047_0501872.jpg








ayamamaさんにいただいた菊花宣言、また登場、お吸い物は乾燥湯葉(これまたayamamaさんからいただいたお品)に生麩(ごま生麩、こちらはhiromiさんからいただきました。先日京都錦市場の嘉麩がお休みで買い逃してしまったのをお覚えていてくださったのです。)珍しいイタリアンの香りが漂うバジリコ生麩・ベーコン入り生麩やらパンプキン生麩もあり、こちらはまた後日紹介させていただきますね。
分けとく山、野崎さんのレシピから白玉みそを作りふろふき大根に添えてみました。
里芋と山芋のブレンドお団子を白玉みそをお出汁で溶いたお味噌につけて(マレエモンテ家でいただいたお味を思い出しながら・・)
生麩の2種類目(ヨモギ生麩)は小豆を煮ておしるこ風にいただきました。
柚子を器に、海老・生たらを蒸し柚子オイルで(先日のル・コルドン・ブルーのお教室レシピより)
ちょっと京風のお味を再現してみたくお出汁を丁寧にとってみました。
これでは、何ともスポーツ少女(この日は試合)には物足りないであろうと、ヒレカツも準備しました。

この日もayamamaさん、hiromiさんに感謝のお料理。京都の食材はなんて上品なのでしょう!!
ありがとございました。おかげで、夫は日本酒をいただきながら大満足だったようです。また娘のお弁当に軽く焼いて入れたところ、帰宅するなり「あれは何?美味しい~~」とベーコン入り生麩に♡♡♡でした。

d0023047_271383.jpg





d0023047_2445635.jpg

右手前に見えるのが揚げる前、揚げた後は見事に花開くのですぅ~。これ奈良の会社のようですよ。原材料は「乾素麺」です。
[PR]
by chojiiro | 2006-12-19 01:27 | お家ごはん
<< 12月のパン教室 クリスマスパ... おせち・お重のつめ方・メタルビ... >>