バレンタインパン教室

本場フランスの世界最大のチョコレートの祭典<サロン・ド・ショコラ>でも注目を浴び、先日新宿伊勢丹でのサロン・ド・ショコラでも初日数時間で完売した注目のチョコ「ベルナシオン
d0023047_17213059.jpg

d0023047_17221411.jpg

型のチョコが3個入り、フランスリヨンのチョコ、噂どおりの上品な甘さが口に広がり溶けていく感じ、、、、このなめらかな口当たり、口どけ、、お・い・し・い~~~~♡♡♡♡
フランス・リヨンで100年以上の歴史を持つ老舗「ベルナシオン」の国外初出店。門外不出といわれ、リヨン以外ではパリでもなかなか目にすることができない同ブランドのショコラ、原料のカカオ豆はベネズエラをはじめ、良質な中央~南アメリカ産のモノのみにこだわり、自社農場で生産したカカオを使いショコラまですべて自分たちで一貫製造しているという。
d0023047_1726759.jpg

こちらもフランス、パリのお菓子屋さん「Salon de The Angelique」本場フランス菓子コンクールで三度の栄光に輝き、、、何と関西の皆さんには朗報(特にhiromiさ~ん、お近くにお店がオープンしますよ)2007年3月大丸京都店に「Angelique Chiba」がオープン!!
このマロン型のチョコは、シャンンテーニュ(マロンクリームをガナッシュとあわせ、チョコレートでコーティング、ラム酒をアクセントに効かせたスペシャリテ)
赤い♡型のプラリネはバレンタインの限定品。
d0023047_17355217.jpg

ショコラ・ド・ヴィタメール(ベルギーのショコラ、ガナッシュクリームが何とも大人の香り)この日、チョコのためのシャンパンを準備。夫はチョコの数々より、シャンパンに目が!
そうです!この数々、私がいただきたい品々でセレクトしたのですもの~。

2月14日・バレンタインスペシャルテ・パン教室、8人分のクラッシックガトーショコラを焼きました。一日チョコまみれ、でも幸せ~皆さんお疲れ様でした!!
パンは「サブマリン」、まだ焼きたて・・・で切り目が幾分つぶれてしまいましたが、これがまた大好評、熱々の焼きたてはCANTINもバターでいただきました。このバターまで大絶賛、手に入らない幻のCANTINへの想いは、熱く、皆さん黙り込んでいただいておりました~。
d0023047_17465459.jpg

この日お久ぶりで参加されたYさん、またお仕事のお休みの時にお待ちしていますね。
皆さん、お疲れ様でした~。jasちゃんお熱下がった?お大事にね!
[PR]
by chojiiro | 2007-02-15 18:15 | パン教室
<< プルマンブレッツドで朝食 テーブルウェア・フェスティバル... >>