春の足音 2 芽吹き      

d0023047_15491761.jpg

d0023047_15493324.jpg

d0023047_15495632.jpg

d0023047_15501396.jpg

d0023047_1550502.jpg

d0023047_15513323.jpg

d0023047_15514669.jpg

春の足音満開の麗日、何やら木々から息吹を感カメラを向けるとレンズに笑いかけてくれる。
ぺんぺん草、小学校の下校時良く摘んでは、その細い茎から剥がさないように丁寧に一めくり二めくり・・・・音が出るのも楽しんでいたっけ。
     
最後の力を振り絞って笑顔を絶やさない桜。
       
     「世の中に たえてさくらの なかりせば
                春の心は のどけからまし」 在原業平

万葉の昔からことに春は格別ですね。凍りついた大地から芽吹く若草や、清らかな香りが春の風景を感じさせてくれます。そして、桜、俳句で花といえばもっぱら桜のことを言うように、日本人にとってこれほど心を揺さぶられる花はないですね。

    この桜のもと、ご入学される皆さん、おめでとうございます。
[PR]
by chojiiro | 2007-04-08 17:05 | Green
<< その後・・・・・ぶくぶく レーズン酵母準備OKと・・キプ... >>