POINT ET LIGNE

青山デュヌラルテ・吉祥寺ダンディゾンの淺野正己氏がプロデュースするブーランジュリーが丸ビル2のB1に。パン屋さんの概念を超えた店構えに気がつかず、通り過ぎてしまう。
斬新な組み合わせ、厳選された材料、そんな心を感じるパン達。お店の奥、併設の「バル ア パン」ではダイレクトキッチンより次々と焼きあがる景色を目の前に、実際いただくことができますが、この日は食事の後だったこともあり、テイクアウト。

d0023047_11242954.jpg

右上のぺったんこのパンは、満員電車でこうなったワケではなく、最初からこの形、鉄板で挟んで焼くのだろうか。中にはピスタチオクリームがサンドしてある。オリーブオイルのパンには餡が、イタリアンと和の融合だろうか!
中でも、ホワイトチョコがとろりとした、ポワン ショコラ ミ アメールの美味しいこと!!
パリのブーランジュリーのようなまさにパンのブティック。パンを選んだ後、番号を渡され、会計、番号が印字された用紙と引替えにパンを受け取る。まさにフランス様式。この日品切れでいただけなかった、糖分ゼロの胚芽入りクロワッサンに想いが。。。実はこの次の日もこの近くで仕事があり、リベンジかねて訪れたのだけど、、、、また品切れ。。。ナイト(爆)余計に想いは募る・・・・。。。。
ナイナイナイト・・・なんて言っていたのは誰だっけ?
[PR]
by chojiiro | 2007-05-21 12:24 | パン教室
<< ありがとう パン教室   長い付き合いのマ... >>