Baking Studio Grano Di Ciaco 一週間

4月14日、15日、17日、18日と連日続いたお教室風景です。

昨日は大嵐の中参加下さいました皆さんありがとうございました。遠くは海外から数ヶ月前にお申し込み頂き、ようやくお目にかかることができました。NYにご帰国されてからのパン作りに何か役に立っていただけましたら幸いです。
また1ヶ月ぶりの皆さんとも今回は主に天然酵母生地を通し、同じく天然酵母の奥深い美味しさを改めて感じた一週間でした。


d0023047_1530964.jpg

d0023047_15302515.jpg

d0023047_15303918.jpg

d0023047_15312112.jpg

d0023047_15313111.jpg

d0023047_15314286.jpg

d0023047_15315165.jpg

d0023047_15324921.jpg

d0023047_15334448.jpg


天然酵母のベーコンエピ、ココア・オ・クランベリー&オレンジピール&クーベルチュールチョコ、バゲット・ア・ラ・シェンヌ、イングリッシュマフィンロースト小麦胚芽バージョン、イングリッシュブレッド。どれも小麦を数種ブレンドした配合になっており、これがまた食感・味を決めるポイントにもなっています。
パンの道は深い!まだまだ試行錯誤中です。春休み充電中にホシノ酵母を使用したココア生地パンの配合を完成させ今週からレッスンに取り入れております。自家製のラム酒漬けオレンジピール、クランベリー、クーベルチュールチョコレートをフィリングした生地はほんのり大人バージョンのお味で皆さんにお気に召していただいたようです。

明日はウィークエンドレッスン、今回は天然酵母をが中心になります。
レッスンでお会いできますこと楽しみにしております。




ある方のブログに、見たことのあるお教室の画像がUPされていました。この「ある方」とは2年前に私のお教室にも参加してくださった方です。

過去記事まで目を通しますと、私のお教室に参加した時の画像もあり、「自分で作った・・・です」と紹介。この時点で目が点になりました!!(ブログを開設してることは教えていただいておりませんでした)

大手カルチャーセンターで天然酵母のパン教室を開講、ご自分でもパン・お料理・お菓子を教えているような内容を紹介、そこでまた大きく仰天しましたのが、ブログで拝見したことのある方のお教室のお料理がそのままUPされ、ご自分のお教室の募集に使われていたのです。

お教室を開いている立場としてあまりにも常識外の出来事に驚きました。

お教室をしている上でレシピ管理には気をつけてはいるものの、こうしてネット上で堂々と各種お教室の写真をコピーし使用している姿にその方のプライドはないのかとショックを受けました。

私もお教室をしていく中で、レシピの管理に関しては生徒さんにその度にお願いしております。例えば利益につながらなくても、そのレシピが第三者渡りますと、またそこからどこに広がっていくのかわからなくなってしまします。天然酵母の配合は特に数ヶ月をかけて完成したレシピです。何度かの失敗を重ねながらですから、愛情一杯のレシピです。

どうか、これからこのような出来事がおこらないように、私自信も気をつけていきますが、ここでまた生徒の皆さんにも改めてお願いいたしたいと思います。

また、今回私のことのようにこの件を捉え面と向かって一緒に考えてくれた大事な友人達に感謝してます!
[PR]
by chojiiro | 2008-04-19 15:44 | パン教室
<< AirLized Lounge... 桜は散れども・・・・・ >>