基本の「き」はこの2種から

11月のBaking Studio Grano Di Ciacoは三連休明けからスタートです。


d0023047_22331188.jpg


お教室ではボリュームを出す成型法をお教えしていますが、
これが以外と難しく、丸め時・成型中に重心がズレて焼成後の傾きが出てしまうこともしばしあります。
これを少し解消する方法を見つけました。
↓の画面参照、お分かりでしょうか?
周囲に開けられた小さい穴。
d0023047_22322661.jpg


この方法かなり有効です。
傾きの出ない簡単な成型法はあるのですが、ちょっとハードル高く、最初からボリュームの
出る成型方法、これをマスターすれば他のパン成型にもかなり有効、技術がぐんとUPします。
頑張りましょうね!
上記成型、クープ入れは全て生徒さんが行いました。
いつもは私が最初にデモするのですが、今回は説明だけでここまで~!
素晴らしい出来でした!!

d0023047_22391465.jpg

11月はあたたかいスープを、、、今日は「かぶのスープ」

d0023047_22401135.jpg

基本の「き」の一つバゲット・ア・ラ・シェンヌはシンプルにオリーブオイルをつけて。

d0023047_22413858.jpg


食卓に、この2種が並んだら幸せですよね♪

今日はリクエストレッスンでこちらの2種をレッスンしました。
どちらも「基本のき」
これがマスターできましたら更にレベルアップした
バゲット・カンパーニュを考えております。
来年にはステップアップバゲット・カンパーニュをご紹介できるように
準備していきますね。
[PR]
by chojiiro | 2008-11-04 22:45 | パン教室
<< 天然酵母マフィン  セサミチェ... 文化の日には毎年・・・・これ♪ >>