バタール~週末レッスンまで

7月2日千葉在住ブロガークラスにキャリアウーマンながら有給を取得して毎月参加して下さっているMさんも加わり、和やかなレッスン。
d0023047_11886.jpg

この一時は和やかであっても緊張が走ります
d0023047_1202890.jpg

クープ入れ、まずは私が最初に(注意事項を示しながら・・)
フランスでの名称の決まりとしては、クッペ(クープ1本、長さ20cm、生地の重さ150g)バゲット(クープ8本、長さ68cm、生地の重さ350g)と、フランスパンの名称も様々(フィセル、フルート、パリジャン、・・・)
今回は長さ的にはバタール(40cm)に決まりごとではクープ3本のところ5本にして、
ciacoバタールの完成。


d0023047_1284467.jpg

食べ方はそのままでも、今回はカプレーゼオープンサンドにして、特製ソースをたらりと・・・。
バルサミコ酢、オリーブオイル、アンチョビ、胡桃、このハーモニーに最近嵌っています。



千葉クラスはほとんどの方々がお車でいらっしゃいますので、三日合宿されて事前学習をされたCさんの機敏な計らいで、壮観ビタンオニオ4台!「ワッフル屋台できるわね・・・」そんなお話で盛り上がりました。

d0023047_130513.jpg

どんどん焼きあがります。
d0023047_1332764.jpg

d0023047_1333953.jpg


お食事は、やはりこれ!
アメリカンタイプでバニラアイスクリーム+季節も果物+チョコレートシロップで。
d0023047_1353270.jpg






7月4日週末レッスン、平日はフルタイムでお仕事をされていらっしゃる方々、育児とお仕事を両立されている方や、、あることからこの日初めて小学校の先生だと判明した方、週末レッスンの人数調整やら連絡をお引き受けいただき、言わば週末クラスマネージャーな方々のクラスです。

d0023047_142484.jpg

ショコラカンパーニュは真ん中がフォンダンショコラ状になるのが◎
この日400g粉量仕込み粉1,500g3個、全て綺麗な丸型、フィリングの位置も素晴らしい出来上がりでした。
d0023047_1433645.jpg


d0023047_1442010.jpg

d0023047_1443024.jpg

唯一のお休みである週末参加くださるのですから、お食事時間は寛いだ空間にと。

d0023047_1474787.jpg

ピザ、今回も通常通り、白焼きで保存する方法(お土産用は白焼きで)
お食事用は伸ばした生地にトッピングして高温で短時間焼成でカリッと!

デザートにはciacoパンナコッタ
d0023047_1493869.jpg



既に7月6日、あと3時間後には生地の仕込みをスタートさせなくては・・。仮眠しようか起きていようか、迷う時間ですが、娘の試験でお弁当作りがお休み、少し気を抜いて・・・「おやすみなさい」
[PR]
by chojiiro | 2009-07-06 01:55 | パン教室
<< コラボレッスン追加のお知らせ 7月スタート♪ >>